to Nihombashi Exit

日記というか月記に近いブログ

Honesty is the best policy

訳すと『正直は最善の策』。

こんばんは、Marloweです。

梅雨が長く、ここ数年と同じくして、大きな災害が各地で起きております。

また、COVID-19が再び蔓延しています。

そろそろ「非常時」が「日常」になりつつあるなぁと感じますね。

特にネタがあって書くわけではありませんが、ひとまず何かを書けばすっきりするかなぁと思いまして。

f:id:Marlowe_42:20210831153928j:plain
西武大津店が閉店となったのでふらっと写真撮りに行ってきた。

さて、冒頭の言葉はとある作家の言葉であります。

Honesty is the best policy.

さっぱりしてて、とても潔い格言です。題名にした理由は特にありません。

なんとなくふと思い出しただけです。

ただ、正直であることは最善の策。と言いつつも、それは最難関の策でもあるなぁと思いますね。

もちろん。嘘をつかないことは簡単かもしれない。最難関でもない。

でもでも、何かをオブラートに包んだり、婉曲表現したり、我慢したり……というのは、我々が社会を生きる上では日常茶飯事。むしろ作法とも言えるわけであって。

これ、なかなか排除できないものであります。

私Marloweはそういう面倒な表現とか作法とか配慮を嫌悪しますので、ほとんど正直に生きてます。

嘘は平気でつきますけど(!)。

それは自分の正直さを守るための嘘です。

……うーん。まったく格言にはあたらないな。しょうがない。

f:id:Marlowe_42:20210831153924j:plain

欲それ自体を探すところから

このブログの紹介欄の趣味のところで書いておりますが、カメラとバイクが欲しいなーとずっと思っておりました。

ただ、この社会情勢ですので、それらを手にしたとしてもあまり遠出もできないし、何より今は暑いし雨ばっかやしで、何もする気が起きないし、どこにも行く気がしません。

今朝は新しいテレビとルンバが届きましたが、家にいるときのクオリティ・オブ・ライフ(QOL)が増進したまでで、何も心が躍りません。

なんて陰鬱なブログ。

欲がないなー、というのが最近の悩みです。欲?活力?

とりあえず、カメラもバイクも、買ってもそんなに使わない気がぷんぷんしてるんです。

Marlowe、ほとんど生気を失っています。

どこかに元気が落ちてないかなーと思います。

ふうむ。毎年、夏はこんな感じで低調な滑り出しです。

そのまま滑って滑って、立ち上がれないまま秋を迎えることが多々あります。

f:id:Marlowe_42:20210831153932j:plain

なんかこう「突き抜けたい」気分

ババッとこう、突き抜けたいんです。

クッ、クッと引きつけて、バーン、みたいな。(長嶋茂雄みたい。)

従来ですと、こういうときは簡単に承認欲求を満たしにかかって、ふらふらーっとするわけですが(婉曲表現使ってる)、今はそういうのでもないんですよね。

f:id:Marlowe_42:20210831153937j:plain

ということで、とりあえず明日は村上春樹の新作短編集が届くことだし、だらっと読書でもしてよう。

まとまりのない投稿ですが、こういうのもそれなりに後々見返すと「あぁ、そんなときもあったなぁ」となるわけです。

それではみなさんごきげんよう