to Nihombashi Exit

RICOH GR3xで切り取る日常

五月の緑と目に見えない何かを感じるために

五月が終わろうとしている。 もう何度も書いているように、夏が苦手だ。 ただ、5月はぎりぎりオーケーである。思うに、5月というのは12ヶ月でいちばん季節感が曖昧な時期ではないかと思う。個人的には春でもないし、夏でもない。人によっては「もう夏だ」と…

GR3xで撮れる写真について考えてみる

今月はやっと「カメラのある生活」へ戻ってきました。 ということで、今回はGR3xについて書きます。もし万が一、購入に踏み切れない人がいた場合は思わず買いたくなるような、そんな投稿になればと思います。 ──まず、私は買い物であまり失敗をしない(失敗…

2022年5月の振り返り

さて、まずは前々回の投稿ですが。 4月は誕生日で歳を重ね、そしてまた見田宗介氏の訃報もあり、ちょっとした学問ブーストがかかっていました。 ちょいと引用すると、 GWはどこにも行きませんが、冒頭に友人の結婚式があり、高校時代の友人達とフットサルを…

次に買うカメラ

そろそろ趣味としてのカメラ(否、写真撮影)を再開しようかと思ってる。 こうして書いてみてふと思い出したが、以前、これまでのカメラ遍歴を振り返ったことがあったような。 検索すると、やっぱりあった。 このときの結論はFujifilmだったのか。 いま、32…

会ったことのない人がいなくなることについて(2022年4月の振り返りに代えて)

今月はなんと言っても4月でした。 本来であれば32歳の誕生日について振り返り、今後の我が人生の展望について盛り盛りで語るべくところ、つい先日、全国区のニュースとしてある人物の訃報があったので、今回の投稿はそれがメインとなります。 この投稿を読ん…

31歳の振り返り(2022年3月の振り返りに代えて)

今回の投稿は理科系になってるだろうか、いやなっていない。 こんばんは。 2022年になってからあっという間に3月も終ります。 光陰矢の如し。 焦るようにして本を何冊か読んだ。 ようやく冬が終って春が顔を出してきた。 気温の上昇とともにMarloweの調子も…

2022年2月の振り返り

いちばん好きな海は瀬戸内海だな。 こんばんは。 2月が終わろうとしてます。早いですね。 まぁそもそも今年が2022なのか2023なのか、よく分からなくなることが多いけど。 (そのたびに「自分が32歳になるから2022年だな」っていう経路を辿る。) そんな2022…

2022年1月の振り返り

初日の出は自宅にて。東向きの土地を選んで◎でした。 こんばんは。 お久しぶりです。というか、遅ればせながら新年第1号の投稿になりました。 毎年のことですが、Marloweにおける1月、あと2月、3月というのは最も時が過ぎるのを早く感じるタームだったりし…

2021年の振り返り

2021年、最も多くの時間を過ごしたのは書斎でした(毎年) こんばんは。 年を重ねるにつれて時の流れが早く感じるものです。 「1年/生きてきた年数」 体感する時間の長さがこの値だとすれば、年齢を重ねるにつれてそどんどん小さくなっていく……と。 20歳で…

失意の10年と確信の1年

月曜の朝に有休かましてドトールでのんびり新聞読む系男子 こんばんは。 いやー、やりました。 京都サンガF.C.ですが、ついにJ1昇格です。 ここ数年は、ファンであることを公言することに少々恥じらいが伴うほど何度も降格して、長年のJ2生活ではJ3に落ちそ…

2021年11月の振り返り(後編)

実るほど頭を垂れる稲穂かな こんばんは。 今月はちょっとした(ほんとにちょっとした)転機の月になったので、2回に分けて振り返っています。 転機というか、結果的には「転機になりそうでならなかった」のですが。 前回の投稿のとおり、転職しようか悩んで…

2021年11月の振り返り(前編)

懐かしのロケ地、久御山JCT こんばんは。 こうして何か日記めいたものを書こうとするとき、しばしば1つ前の記事を参照してしまいます。 これは良くないのです。 なぜかって、素のままの自分を書くことが、文脈と齟齬のない自分(=他人が知ってる自分)を書…

2021年10月の振り返り

こんばんは。 毎度の月1更新──それもかなり「軽い」投稿で済ましてる──に成り下がってる、ここ数ヶ月です。 少し長いスパンで振り返ると、しばらく夏の暑さに参ってて、しかし今年はすんなりと秋がやってきて、ああ、いいじゃんこれこれ!となっていたけど…

2021年9月の振り返り

こんばんは。 すっかり秋になった。 9月は(9月も)パッとしない月になった。 ただ、前の記事にも書いたとおり給料減ってもいいから仕事量を減らす、という奥義を発動しまして、ストレスはほとんどない。 これは良い。 パッとしない月、というのは平和の裏返…

今までのマイカメラについて思い出してみる

と、題して書いてみる。 Marloweのカメラ歴は高校3年生からです。 えっと……2008年ですね。 まず初めに買ったのはこれ。 スーパーの棚卸しのバイトをして貯めたお金で買った記憶があります。いくらくらいだったんだろう。 まだカメラが「単に記録するもの」だ…

白露に思うこと

何が白露だよ、ばーろう。 どうも、Marloweです。 日本には「二十四節気」なるものがありまして(由来は中国かな)、ちょうどいまの時期は「白露」にあたります。 秋が深まり、草花に朝露が付き始める、ということらしいです。 実際、家の外に停めているマイ…

2021年8月の振り返り

暑かったですね、今年は(も)。自分の忍耐力の低下が8割と、地球の温暖化が2割。これらのあわせ技ですっかり暑さに参ってました。 ただ、8月は久しぶりに故郷の海を見ることができました。日焼けするのも良いかぁと思って身体に何も塗らず海に入ったら、上…

そうだ、映画はアートなんだった──002本目『ドライブ・マイ・カー』濱口竜介/2021年/日本/1.85:1/179分

こんばんは、Marloweです。 暑い夏や終わらない雨、あとその他いろいろなことで平穏な日常が遠ざかって久しい昨今だけど、先日はひさしぶりに映画館へ行ってきた。 観たのはこれ。 普段はほとんど邦画観ない派のMarloweがなぜ観たかと言うと、 期待する濱口…

2021年7月の振り返り

明日で7月最終日ですね。 これで2021年の12分の7が終ります。 2021年の約58%。 時間が進むことに焦りすら感じてた去年までとは異なり、今年は何も感じてない。 暑いのがとにかく苦手。緑はきれいだけど。 気持ちだけ焦っても何も変わらないということによう…

出発地でも目的地でもない場所

いつかのKIX── 空港って、出発地でも目的地でもない。 もし人生がなんとなく退屈だったり停滞しているとすれば(出発地にも目的地にもなりえていないとすれば)、それは人生自体が空港的な場所(状態)にあると思えば良いと思うのです。 決して意味のない状…

アクアリウムを始めました

冷やし中華はじめました、的な。 ということでこんばんは、Marloweです。 いま私の左でプクプクとエアーレーションが音を立てています。 みんな同じ方を向いてますなぁ。 Marloweの書斎にはL字形で机がありますが、そのLの縦の真ん中あたりに鎮座しました、4…

ジンが美味しかった日

このご時世なので、みなさんご自宅で飲むことが増えているだろうと思います。 Marloweの場合は増えていませんが(以前から毎日なので)。 毎日飲むとなると、チューハイの類いは財布に厳しいです。 とにかく安く飲もうと思ったらパック酒やペットボトル素材…

2021年6月の振り返り

こんばんは。6月の末なので恒例(惰性)の振り返り(繰り返し)です。 前回の投稿で、 『6月は心機一転、梅雨空を打ち破るくらいのポジティブマインドでがんばりたいと思っております。』って意気込んでいました。 ただ、結果的には180度真逆を行きました。 …

2021年5月の振り返り

こんばんは、Marloweです。 前回の投稿では「4月にしては上々」とか言っておきながら、相変わらずの低空飛行です。 サラリーマンしてるかぎりは低空飛行な気がします。 労働は尊いけど不労所得はもっと尊い。 水と怠惰と我儘で形成されています、Marloweです…

2021年4月の振り返り

こんばんは、Marloweです。 この投稿を書くにあたっては1年前の投稿をまず読んで、変わったことと変わらなかったことを仕分けてみました。 仕事の忙しさはそれほどでもない体調は悪くないが運動はできていないコロナちゃんは全く収束していない本は読んでる…

真実味100%、カタルシス200%の大傑作──001本目『Minding the Gap(邦題:行き止まりの世界に生まれて)』ビン・リュー/アメリカ/2018年

こんばんは、Marloweです。 久しぶりに映画を観まして。とにかく良かったもんですから、感想を書いてみます。 映画の感想をメインに投稿するのは初めてかもしれないですね。 ということで、大いにネタバレを含みますので、公式サイトなどを見て、そして下の…

「2021年度」をどうするか、31歳をどうするか、という問題(今年(ではなく次年度)を展望してみる)ver.2

こんばんは、Marloweです。 2月8日に『2021年をどうするか、31歳をどうするか、という問題(今年を展望してみる)』ということで書いては見ましたが、あまり内容がなかったので今回はその第2段です。 前回の投稿では以下の3点を掲げて終わってました。 ①仕事…

30歳の振り返り(2021年3月の振り返りに代えて)

こんばんは、Marloweです。 今回はタイトルの通りです。 一言で評すると「パッとしない年」でしたが、無事に30歳が終りました。 いまの状況をポジティブに捉えるためには、「振り返るだけの余裕はある」とか、「寸分も悲観はしてない」とか、そういった「楽…

2021年2月の振り返り

こんばんは。 たまには丁寧に言葉を選びながら書いてみようと思っているMarloweです。 4月で31歳になるMarloweですが、仕事は相変わらずつまらず(つまらなくない仕事というのはMarloweの辞書にない気がしてますが)おだやかではあれど、刺激に乏しい日々を…

2021年をどうするか、31歳をどうするか、という問題(今年を展望してみる)

こんばんは、Marloweです。 本格的な投稿はこれが新年一回目ですかね。 ということで、あけましておめでとうございます(遅)。 本年もよろしくお願いします。 うん、一応ね、言っておきます。 いまは兎にも角にも例の騒ぎです。 そんなこんなで、めでたいこ…