本を読めなくなったこと(2022年8月の振り返りに代えて)

「受け入れがたい事実」は誰しも直面するものです。 最近の自分は「本を読めなくなった」という受け入れがたい事実に直面し続けてる。 こんな風になって久しいので、実はもう受け入れてしまっているけれど。 少し昔のことから順に振り返って、考えてみる。 …

MacBook Pro (Retina, 13-inch, Early 2015) バッテリー交換記

つい先日までメイン機としてがんばっていたMacです。 特に左側のキーボード付近が膨らんでいるのがわかるかな。 膨らみ過ぎて、フラットなところに置いても四隅が接地せず、底面の中央付近が1点だけ接地して、回そうものならたちまち回転する有様。 新しいM…

指折りの場所を再訪する

冒頭の写真でどこかがわかる人はなかなかの京都通。 ──さて、8月も終わりに向かっている。 我が社は一斉に夏季休暇があって営業をやめるのではなく、個々がそれぞれに夏休みを取得して営業を継続することになっている。 8月に入ってからぽつぽつと休んでい…

ブログを移行(2回目)しようとしてやめた

なんか気分転換がしたくなって移行しかけたけど、同じようなデザインになったからやめた。

大阪駅などを歩いて

こんばんは。 あまり好きな街ではないので滅多に訪れない大阪です。 ただ、少し歩く時間があったので駅を中心に撮ってみた。 RICOH GR IIIx, 40mm, f8.0, 1/640sec, ISO200 ビルは嫌いじゃないけど、頭に「高層」が付くとほとんど嫌いかもしれない。 どこか…

盛夏

こんばんは。 例年とは異なり、夏をネガティブに受け止めていないのでこのことを記録。 まぁそれにしても暑いけど。 とりあえず今夏の前半戦を簡単に振り返って記しておく。 RICOH GR IIIx, 40mm, f2.8, 1/15sec, ISO1250 キリスト教に入信しようかと思うな…

2022年7月の振り返り

ブログを書き始めて2年半くらい。 「これまでの7月」をいくつか振り返ってから書き始めてる。 と言っても過去2回。 まずもって昨年。 転職しようと思っていたみたい(その後、結局転職する理由がないことが理解できたし)。 そして2年前はとにかく精神的に参…

MacBook Pro(14インチ、2021)購入記録

円安という逆風のなか購入。 MacBook Pro(14インチ、2021)。 これまでの愛機がMacBook Pro(13インチ、2015)だった。 7年近く頑張ったということか。 バッテリーが膨れ上がってて、これはまぁ交換すれば良いとしても、次回以降のOSにはアップデートできな…

久しぶりにとりとめもない投稿

じっと立ち止まって太陽を浴びているよりも、さっさと歩いて次のバス停を目指すほうが楽な気がした。 結果、3つくらい先のバス停から乗車した、そんな夏の日。 右下の人の背中のROHTOの文字でその服がガンバ大阪のユニフォームであることが分かる人がどれく…

2022年6月の振り返り

水無月。 水が無い月、なのか、水な月、なのか…諸説あるそう。 そんなことはどっちでも良くてとにかく暑いってば、というのが私見です。 先月やっとカメラを手に入れたけど、今月も暑くて思ったよりスナップを撮りにいけてないのが実情。それでもまぁ別の用…

楽しければたくさん歩いても疲れないのか

出落ち感のある写真。 ※今回の投稿は画像のアップロードを間違えてしまい、画像がとても小さくなっています。拡大しなければ大丈夫だけど、一応。 6月に入って早速「仕事休もう」と思い立ち(思い立ってばっかり)またふらっと写真撮りながらお散歩。軽い調…

五月の緑と目に見えない何かを感じるために

五月が終わろうとしている。 もう何度も書いているように、夏が苦手だ。 ただ、5月はぎりぎりオーケーである。思うに、5月というのは12ヶ月でいちばん季節感が曖昧な時期ではないかと思う。個人的には春でもないし、夏でもない。人によっては「もう夏だ」と…

GR3xで撮れる写真について考えてみる

今月はやっと「カメラのある生活」へ戻ってきました。 ということで、今回はGR3xについて書きます。もし万が一、購入に踏み切れない人がいた場合は思わず買いたくなるような、そんな投稿になればと思います。 ──まず、私は買い物であまり失敗をしない(失敗…

2022年5月の振り返り

さて、まずは前々回の投稿ですが。 4月は誕生日で歳を重ね、そしてまた見田宗介氏の訃報もあり、ちょっとした学問ブーストがかかっていました。 ちょいと引用すると、 GWはどこにも行きませんが、冒頭に友人の結婚式があり、高校時代の友人達とフットサルを…

次に買うカメラ

そろそろ趣味としてのカメラ(否、写真撮影)を再開しようかと思ってる。 こうして書いてみてふと思い出したが、以前、これまでのカメラ遍歴を振り返ったことがあったような。 検索すると、やっぱりあった。 このときの結論はFujifilmだったのか。 いま、32…

会ったことのない人がいなくなることについて(2022年4月の振り返りに代えて)

今月はなんと言っても4月でした。 本来であれば32歳の誕生日について振り返り、今後の我が人生の展望について盛り盛りで語るべくところ、つい先日、全国区のニュースとしてある人物の訃報があったので、今回の投稿はそれがメインとなります。 この投稿を読ん…

31歳の振り返り(2022年3月の振り返りに代えて)

今回の投稿は理科系になってるだろうか、いやなっていない。 こんばんは。 2022年になってからあっという間に3月も終ります。 光陰矢の如し。 焦るようにして本を何冊か読んだ。 ようやく冬が終って春が顔を出してきた。 気温の上昇とともにMarloweの調子も…

2022年2月の振り返り

いちばん好きな海は瀬戸内海だな。 こんばんは。 2月が終わろうとしてます。早いですね。 まぁそもそも今年が2022なのか2023なのか、よく分からなくなることが多いけど。 (そのたびに「自分が32歳になるから2022年だな」っていう経路を辿る。) そんな2022…

2022年1月の振り返り

初日の出は自宅にて。東向きの土地を選んで◎でした。 こんばんは。 お久しぶりです。というか、遅ればせながら新年第1号の投稿になりました。 毎年のことですが、Marloweにおける1月、あと2月、3月というのは最も時が過ぎるのを早く感じるタームだったりし…

2021年の振り返り

2021年、最も多くの時間を過ごしたのは書斎でした(毎年) こんばんは。 年を重ねるにつれて時の流れが早く感じるものです。 「1年/生きてきた年数」 体感する時間の長さがこの値だとすれば、年齢を重ねるにつれてそどんどん小さくなっていく……と。 20歳で…

失意の10年と確信の1年

月曜の朝に有休かましてドトールでのんびり新聞読む系男子 こんばんは。 いやー、やりました。 京都サンガF.C.ですが、ついにJ1昇格です。 ここ数年は、ファンであることを公言することに少々恥じらいが伴うほど何度も降格して、長年のJ2生活ではJ3に落ちそ…

2021年11月の振り返り(後編)

実るほど頭を垂れる稲穂かな こんばんは。 今月はちょっとした(ほんとにちょっとした)転機の月になったので、2回に分けて振り返っています。 転機というか、結果的には「転機になりそうでならなかった」のですが。 前回の投稿のとおり、転職しようか悩んで…

2021年11月の振り返り(前編)

懐かしのロケ地、久御山JCT こんばんは。 こうして何か日記めいたものを書こうとするとき、しばしば1つ前の記事を参照してしまいます。 これは良くないのです。 なぜかって、素のままの自分を書くことが、文脈と齟齬のない自分(=他人が知ってる自分)を書…

2021年10月の振り返り

こんばんは。 毎度の月1更新──それもかなり「軽い」投稿で済ましてる──に成り下がってる、ここ数ヶ月です。 少し長いスパンで振り返ると、しばらく夏の暑さに参ってて、しかし今年はすんなりと秋がやってきて、ああ、いいじゃんこれこれ!となっていたけど…

2021年9月の振り返り

こんばんは。 すっかり秋になった。 9月は(9月も)パッとしない月になった。 ただ、前の記事にも書いたとおり給料減ってもいいから仕事量を減らす、という奥義を発動しまして、ストレスはほとんどない。 これは良い。 パッとしない月、というのは平和の裏返…

今までのマイカメラについて思い出してみる

と、題して書いてみる。 Marloweのカメラ歴は高校3年生からです。 えっと……2008年ですね。 まず初めに買ったのはこれ。 スーパーの棚卸しのバイトをして貯めたお金で買った記憶があります。いくらくらいだったんだろう。 まだカメラが「単に記録するもの」だ…

白露に思うこと

何が白露だよ、ばーろう。 どうも、Marloweです。 日本には「二十四節気」なるものがありまして(由来は中国かな)、ちょうどいまの時期は「白露」にあたります。 秋が深まり、草花に朝露が付き始める、ということらしいです。 実際、家の外に停めているマイ…

2021年8月の振り返り

暑かったですね、今年は(も)。自分の忍耐力の低下が8割と、地球の温暖化が2割。これらのあわせ技ですっかり暑さに参ってました。 ただ、8月は久しぶりに故郷の海を見ることができました。日焼けするのも良いかぁと思って身体に何も塗らず海に入ったら、上…

そうだ、映画はアートなんだった──002本目『ドライブ・マイ・カー』濱口竜介/2021年/日本/1.85:1/179分

こんばんは、Marloweです。 暑い夏や終わらない雨、あとその他いろいろなことで平穏な日常が遠ざかって久しい昨今だけど、先日はひさしぶりに映画館へ行ってきた。 観たのはこれ。 普段はほとんど邦画観ない派のMarloweがなぜ観たかと言うと、 期待する濱口…

2021年7月の振り返り

明日で7月最終日ですね。 これで2021年の12分の7が終ります。 2021年の約58%。 時間が進むことに焦りすら感じてた去年までとは異なり、今年は何も感じてない。 暑いのがとにかく苦手。緑はきれいだけど。 気持ちだけ焦っても何も変わらないということによう…