to Nihombashi Exit

RICOH GR3xで切り取る日常

五月の緑と目に見えない何かを感じるために

五月が終わろうとしている。 もう何度も書いているように、夏が苦手だ。 ただ、5月はぎりぎりオーケーである。思うに、5月というのは12ヶ月でいちばん季節感が曖昧な時期ではないかと思う。個人的には春でもないし、夏でもない。人によっては「もう夏だ」と…

GR3xで撮れる写真について考えてみる

今月はやっと「カメラのある生活」へ戻ってきました。 ということで、今回はGR3xについて書きます。もし万が一、購入に踏み切れない人がいた場合は思わず買いたくなるような、そんな投稿になればと思います。 ──まず、私は買い物であまり失敗をしない(失敗…

2022年5月の振り返り

さて、まずは前々回の投稿ですが。 4月は誕生日で歳を重ね、そしてまた見田宗介氏の訃報もあり、ちょっとした学問ブーストがかかっていました。 ちょいと引用すると、 GWはどこにも行きませんが、冒頭に友人の結婚式があり、高校時代の友人達とフットサルを…

次に買うカメラ

そろそろ趣味としてのカメラ(否、写真撮影)を再開しようかと思ってる。 こうして書いてみてふと思い出したが、以前、これまでのカメラ遍歴を振り返ったことがあったような。 検索すると、やっぱりあった。 このときの結論はFujifilmだったのか。 いま、32…

会ったことのない人がいなくなることについて(2022年4月の振り返りに代えて)

今月はなんと言っても4月でした。 本来であれば32歳の誕生日について振り返り、今後の我が人生の展望について盛り盛りで語るべくところ、つい先日、全国区のニュースとしてある人物の訃報があったので、今回の投稿はそれがメインとなります。 この投稿を読ん…

31歳の振り返り(2022年3月の振り返りに代えて)

今回の投稿は理科系になってるだろうか、いやなっていない。 こんばんは。 2022年になってからあっという間に3月も終ります。 光陰矢の如し。 焦るようにして本を何冊か読んだ。 ようやく冬が終って春が顔を出してきた。 気温の上昇とともにMarloweの調子も…

2022年2月の振り返り

いちばん好きな海は瀬戸内海だな。 こんばんは。 2月が終わろうとしてます。早いですね。 まぁそもそも今年が2022なのか2023なのか、よく分からなくなることが多いけど。 (そのたびに「自分が32歳になるから2022年だな」っていう経路を辿る。) そんな2022…