to Nihombashi Exit

日記というか月記に近いブログ

Majiでアホなる5秒前

こんばんは、Marloweです。

お久しぶり?でしょうか。ですね。

(あっ。題名は広末涼子の『MajiでKoiする5秒前』から来てます。広末涼子は外見が好みなのです。どうでもいいですが。)

夏風邪がじわじわと治らず、そもそも風邪を引く前からやる気体力ともにほとんどゼロであったわけですから、しんどいですね。

唯一の趣味である読書をする時間もあまりなく、またあったとしても、こうやって書斎でゆっくりできる時間に本のページをめくれどめくれど、全く頭に入ってこない。

これが30歳か…と少しおののいてます。年齢のせいにしたら終わりだと思いますし、まだまだいろいろがんばりますけどね、ええ。

f:id:Marlowe_42:20210831153916j:plain

そうはいえど

「人生には二つの悲劇がある。一つは心から欲するものを手に入れられないこと。もう一つはそれを手にしてしまうことである。」これを言ったのはかの有名なソクラテスでありますが、最近はこれをひしひしと感じる日々であります。

私がついつい日常で甘えてしまうのは、結局のところ本気で何事にも取り組めていないことが原因というか、いや、結果そのものなのであります。

小手先だけで仕事ができて、人を引きつけて。イージーすぎて、そこにぬくぬくと安住しきってる自分がおります。いけないいけない。

……とは言いつつ、Majiで心底ぼけーっと休みたい5秒前でもあります。

50時間くらい寝たい。